賛助後援会
 
女子連の活動にご賛同頂ける方ならどなたでも入会出来ます。
 毎年会員の方から頂いた賛助後援会費は「母と子の大会」「普及活動」など
 女子連発展のために大切に使わせて頂いています。


ラブ基金
 スポーツを通じての社会貢献事業の一環として、1991年より「国連難民救援募金(現在は難民教育基金)」、
 1993年より「ALT基金(All Japan Ladiestennisの略)」がスタートし、2012年度より二つの募金活動を統合し
「ラブ基金」となりました。

 2018年度 各支部より募金総額 2,897,415円

 ラブ基金 寄贈先
  ●愛媛県支部へ・・・
   「全国障がい者スポーツ大会」ブラインドテニス開催支援金
  ●日本ろう者テニス協会
   デフリンピック2017トルコ開催、日本チームに激励金
  ●上地結衣さんへの激励金
  ●日本ブラインドテニス連盟
  ●宮城黎子記念ミュージアム基金
  ●岩手県支部復興支援講習会
  ●宮城県支部復興支援講習会
  ●国連UNHCR協会難民支援活動

 〈熊本地震義援金〉
  ●大分県支部復興支援講習会

  ●熊本県支部復興支援講習会


 
 栃木県支部では、「フレッシュスプリング大会・フレッシュオータム大会」の
 参加費から1人につき100円を寄付しています。
 募金金額と合わせて、平成30年度には33,540円を募金致しました。


 ※大会時に本部前に募金箱を置いてありますので、ご協力宜しくお願い致します。
←トップページに戻る


★知っていて欲しい★